おさがり大好き

私はおさがりが大好きです。リサイクル、リユース、リメイク大好き。リサイクルショップやフリマ、古本屋で掘り出し物を見つけるのが大得意です。

小学一年生の娘のランドセルも、近所の大好きなお姉さんのおさがりです。土屋鞄のシンプルな赤いランドセル。一年生の間は黄色いカバーをかけてしまうので、正直どんなランドセルかなんて気になるのは最初だけです。娘の場合、「お姉ちゃんのランドセル」と、むしろ喜んでいました。親的には可哀想かな?と少し思うところもあり、可愛いランドセルカバーを買ってあげました。

img_4430-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
おそろいのハンカチケースまで付いていました。超可愛いです。

それにしても、ランドセルってなぜあんなに高いのでしょうか?

しかも皆、なんの疑問もなく、当たり前のように5万、6万、下手したら7万払います。ものすごい大金だと思うんですけど・・・

私も長男の時は特に疑問もなく牛革のものを4万円くらいで買いましたが、本当に丈夫で・・・かなりの雑な扱いにもビクともせず、ピカピカのまま6年間を終えました。

もうそれ以降はなんの使い道もないものが、ほぼ無傷で残る・・・しかも世間では新しく買うのが当たり前で貰い手は殆どいない。このモヤモヤした感じ、何だろう。この変な作られた常識のようなものに踊らされている感じ。とはいえ、1万円以下の安いものを買った人からは壊れたという話もチラホラ聞きました。見た目も安っぽくて可愛くありません。

ということで、娘のランドセルは絶対に新品を買わないぞ!と決めました。しっかりしたメーカーのリユースがベストです。しかしさすがに長男の黒いランドセルを娘に使わせるのは酷と思い、長男の幼馴染の女の子に聞いてみると、二つ返事で譲ってくれたのです。彼女もとても喜んでくれました。

(因みに息子のランドセルは、今年小学校に入学する妹の子供が使ってくれることになりました。)

極めつけに、我が家もおさがりです(笑)。中古住宅を購入してリフォームしました。敷居の高い住友林業の家でも、中古なら私達でも手が届きました(笑)

暖かい家が良かったので、床を杉材に張り替えてもらい、壁は珪藻土にしました。さすがに人目に触れるLDKと玄関は左官屋さんにお願いしましたが、トイレを含むその他の部屋は道具を貸していただき自分達で塗りました。

私の地域だけでなく、ちょっと調べただけでも左官道具のレンタルは色々ありそうですね。楽しいのでお勧めです。

DIY好きな夫は意外にも左官がてんでダメで、私の方はなかなか筋が良かったようです。

最後の頃にはすっかり上達していて、急きょ追加でトイレの壁も塗ることにしました。一番最後に塗っただけに、我ながら完璧な仕上がりです。

ダイニング3点セットは10年前にリサイクルショップで7900円で買ったものをしつこく使っていますが、ガタガタするのでそろそろ買い替えたいです。

img_5673
味わい深い風合いで大好きですが・・・

因みに、椅子は座面が破れたので布を張り替えて使っています。難しそうに思いますが、実はとても簡単です。私は▶この記事を参考にしました。便利な世の中です。

img_5287
私でもきれいにできました^^

ばらばらに買った椅子も、同じ生地に張り替えれば同じテイストになってしまいます。

img_6057
1年経つとシミが目立ちますね・・・また張り替えないと!

自分で手直ししていくと愛着も増して、なかなか買い替えられなくなりますね。

ダイニングセット、いつになったら新調できるのやら。

カテゴリー: DIY

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中