音楽って何だろう

私は小さい頃、ピアノを習っていました。
自分で「やりたい」と言った記憶もあるのですが、そもそも我が家には私が物心つく前から既にアップライトピアノが買ってあったわけで(※親はピアノを弾けません)、子供に習わせることは前提だったようです。最初は二つ上の兄と一緒に習いに行きましたが、いつの間にやら私一人になっていました(笑)
ピアノの先生の家には素敵なグランドピアノがあり、たっぷりお化粧した先生はいつもいい匂いがしていて、私はとても好きでした。そもそも習い事に向かない私を上手にピアノに向かわせてくださいました。その先生の元で基礎の基礎をしっかりと教えていただいたので、音感だけはとりあえず付きました。(といっても相対音感です)
しかし小学校3年生に上がる春に私たち家族は引っ越してしまい、流れが変わってしまいました。新しい土地で色んな教室を渡り歩きましたが、何となく情熱も失せ、いつしか通わなくなりました。上達しないからつまらないし(練習しないから上達しないのは当たり前なんですけど)習うことが義務のようになって、苦しかったのです。私の「やりたい」より親の「やらせたい」の方が強く、それへの反抗心も少なからずあったように思います。
もしかしたら最初の先生に習い続けていたら、何の疑問やつまづきも無く通い続けていたのかもしれませんけれど。

私は全てにおいて、ある程度のレベルに達すると自分で成長をやめてしまうところがあります。結局モノになるのは天賦の才能があるか否かなんだと思っていたので、(つまり自分には天賦の才能が無いと思っていたので)、私は自分の「好き」や「楽しい」よりも、他人との比較ばかりに目が行き、委縮してしまい、自分を見限ってしまっていたのです。いつしか私は、とりあえず何でもそつなくこなすだけの「そこそこ人間」になってしまいました。まさに戦後教育に培われた大量生産品のポンコツです。

それがどんなにつまらないかを自分自身が一番よく知っていたので、自分の子供には何かに突き抜けてほしいと切に願っていました。しかし、いざ型にはまらない子供を持ってみると、今度は学校で褒められるような子と比較してしまい、たちまち不安になり、型にはめようと必死になってしまいます。そんな支離滅裂な自分に気づき常に葛藤していました。

このことは改めていつか書こうと思います。私と同じように思っている方は是非この記事を読んでみてください
▶「個性豊かな才能あふれる人々を生み出す社会へ。」

クリスチャンになって、そもそも音楽は神様に捧げるものだと初めて知りました。音楽だけでなく、文化芸術すべてが神様に捧げるもので、聖霊を感じさせるものであるべきだそうです。さて、いまメディアで流れている音楽や巷に溢れる文化芸術は、聖霊の香りがしますか?悪魔の臭いがしますか?

自分の上達だけを追求すると目的を見失ってしまいますが、神様に捧げるものならば、どんなに下手でも心を込めて演奏したいし、もっともっと美しいものを捧げたいと思えます。

讃美歌を沢山知りたくて、自分でも沢山歌いたくてYouTubeを探していたら、現代の讃美歌の豊富さと新しさにビックリ!同じ歌でも、歌っている人の心が伝わってきて、心地良いものとそうでないものがあります。

中でも大好きなのがKenta Dedachiファミリーです。

いい曲ですね。癒されます。

兄弟姉妹、皆可愛くて、本当に神様が大好きなんだなぁ、ってほのぼのします。

一緒に歌っていると楽しくて、子供達といつも大合唱です。

すっかり影響を受けた我が子達もギターに興味津々となり、

最初に娘が↓↓このギターをかき鳴らして歌い始めたので・・・

(娘が幼稚園で作ってきた力作です。シャカシャカ音を立ててかき鳴らします・・・ 笑)

それならと、夫の実家を探してみたら、古~っいギターを発見!弦を付け替えて娘の玩具となりました。

img_6033
50年前のギター。弦が一本切れていました。

 

ついでにその当時の教本も発見!内容や表紙は勿論のこと、150円という金額にも時代を感じます。

img_6059-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
さ、さ、さ、さぶちゃん!!

 

息子は自分のおこずかいで、中古のギターを買いました。

後でネットでの評判を見ると大変な悪評のギターでしたが、使う本人は全く気にせず大満足です。

IMG_6060.JPG
リサイクルショップを巡ってお気に入りを見つけました。

 

 

二人の情熱が羨ましい・・・

私ももう一度、音楽を一生懸命やりたくなりました。これからは神様に捧げるために。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中