おうちカフェ

昔は喫茶店が大好きでした。

大学時代は神保町の古本屋の地下にある珈琲店でアルバイトをしていました。

サラリーマンや学生が静かに過ごす小さな古いお店です。

お客様の雰囲気を見てカップを選び、丁寧にドリップしていきます。

それを任せてもらえるようになった時は嬉しくて嬉しくて、すっかり大人になった気分でした。

いつか私もカフェをオープンしたいと夢見ていましたが、何となくイメージも情熱も湧かず、私には無理だと思って諦めてしまいました。

計算が苦手で不器用な私には切り盛りする自信が無かったのです。

先日息子に、

「お母さんは絵本カフェやったらいいのに。きっと向いているよ。」と言われ、なんだかムクムクと希望が湧いてきました。

信仰を共にする兄弟姉妹の集まるカフェ。

聖書を読んだりお祈りしたり、静かに過ごせるカフェができたらいいなぁ。

楽器や絵本も沢山置いて、絵本の読み聞かせをしたり、演奏会をするのもいいなぁ。

デザートは和菓子も日替わりで一品置いて、プリン、チーズケーキ、シフォンケーキ、

珈琲にはクッキーをサービスしよう。

そんなことを考えながら、自分のために珈琲を淹れ、家族にお茶を淹れて、

おうちカフェopenです。

 

 

今日は柏餅。蒸籠で蒸した上新粉は、とてもいい香りが漂います。

蒸籠は実家の母のおさがりの30年モノです。

豊かで楽しいひと時です。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中