夏が始まり、夏が終わる

先週の土日は息子の県大会予選でした。

息子は大会初日、第1、第2試合とも無事に着々と勝ち進み、2日目を迎えました。

第3試合を無事に勝ち進み、いよいよトーナメントの決勝まで来ました。

相手の選手は強豪校のエースです。練習試合で一度負けたことのある選手です。

初日にトーナメントのグループが発表された時、息子の顔が一瞬曇り、「厳しいな」と呟いていました。

息子は一つ一つ勝ち上がりながらも、ずっと彼との試合が頭にあるようでした。

さすがに強豪校のエースだけあって、彼の試合を見ていても他選手とはレベルが全く違い、厳しい戦いになることは明らかでした。

息子の第3試合が終わるとすぐに、同じコートで彼との試合が始まりました。

勝てば県大会に進出、負ければその瞬間部活動引退です。厳しい世界です。

 

どのセットも互いに一進一退の苦しい戦いでしたが、結局それを制したのは強豪校のエースの方でした。

 

こうして、息子の「夏」が終わってしまいました。

 

卓球は無情にも負けた方が審判となってコートに残ります。中には泣きながら得点板を持つ選手もいます。

次の試合は息子を降した彼と、隣の山の勝者との試合でした。息子が勝っていれば当たっていた相手です。

息子が私の方をチラッと見て、笑って頷きました。寂しさや悔しさや色んな思いを感じているのでしょうが、その笑顔はどこまでも爽やかで、やりきった感じでした。

強豪校のエースは勢いに乗り、その試合も勝利を飾りました。そしてそのまま彼の勢いは止まらず、結局ベスト4になっていました。

終わってみれば、先日のブロック大会で優勝・準優勝の二人が、それぞれトーナメントの決勝で今大会のベスト4の選手に当たっており、仲良く敗退していました。

逆にブロック大会で割と楽に息子が制した選手が県大会に進出していました。好調不調もありますが、組み合わせの運も大きいと感じました。しかし運も実力の内、スポーツの厳しさを垣間見た感じです。

 

お昼過ぎには全ての試合が終わりました。

なんと団体戦、個人戦、ダブルスの男女共、ある一つの中学校が優勝・準優勝を総なめにしているという前代未聞の快挙をなしていました。しかも男子の個人戦の優勝は1年生、準優勝は2年生です。

3年生メインの大会で下の学年にタイトルを奪われる、それもまた過酷な現実です。

小さかろうが大きかろうが、勝つべき者が勝つのですね。3年生としては色んな思いがあるのかもしれませんが、そのプライドを捨てて一丸となって自校の後輩を応援し、決勝戦では後輩同士の対決を見守り応援している姿に嘘や妬みは感じませんでした。

この場合、「自校の卓球部の栄光のため」ですが、「神様の栄光のために自我を捨て、神様の御心に従う」というものの雛形を見せて貰った気がしました。

 

さて、息子は家に帰って来てから卓球部の皆に誘われて、近所のお祭りに行き、ワイワイ楽しんで帰ってきました。1年から3年まで男女共に集まったそうで、ちょっとした最後の打ち上げになったようです。

そして夕飯を食べた後、自分の試合のビデオを何度も観てチェックしながら、良かったところ悪かったところを熱心にメモしていました。

終わったのではなくて、彼にとってこれは単なる通過点でしかないのだと思いました。

まだまだ彼の卓球人生は続くようです。(笑)

 

毎晩毎晩、小さな卓球ショップの練習場や体育館の入口に消えて行く背中を見送りながら、よくもまあ飽きもせず続くなぁと眺めていました。

私は今まで、何につけてもそこまで打ち込んだことが無かったので、とても眩しかったです。

そして、どんな結果にも腐らず、言い訳するでもなく、ひたむきに先を見据える姿が清々しく、

本当に変わったね

本当に良かったね

そう心から嬉しく思いました。

 

勝利よりも、何よりも、彼のこの心の在り方こそが祝福だと思いました。

 

私も、今まで応援できて本当に楽しかったです。

 

神様がくださるものは、本当に良いものばかりです。

 

彼がこれからどのような形で神様に栄光を帰すことが出来るのかはわかりませんが、今の彼のひたむきな姿勢を、きっと神様は喜んでくださっていると思いました。

そんな彼を見て、私も負けていられないと思いました。

私も神様に喜ばれるような人間になりたいです。

 

主よ、あなたの慈しみと大きな恵みに感謝します。

 

どうか私と皆さんの毎日に、ひたむきな心と祈りとがありますように。

 

心を込めて祈ります。

 

 


夏が始まり、夏が終わる」への2件のフィードバック

  1. いつかダビデのように、この上なく強い選手になるといいですね。(高校進学後どうされるか分かりかねますが・・・。)

    私も更に謙虚になって、求めていかないといけませんね・・・。頑張ります!

    いいね

    1. いつも温かいコメントを有難うございます。
      san15taga さんのご活躍を心から楽しみに応援しております。
      きっときっと大きな御心を成すことができると思います。
      san15taga さんに主の豊かな恵みが注がれますように心からお祈り致しております。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中