たとえば、こんな絵本があったらなと考えてみた

久しぶりの投稿になってしまいました。

捨てて捨てて軽くなる

↑この投稿の続きで、ちょっと絵本について考えてみました。

世の中、ハロウィンになるとハロウィンの本が、クリスマスになるとサンタさんの本が所狭しと並べられます。

絵本の読み聞かせでも、季節に合った本をチョイスすることが多く、否が応でもその手の本を見聞きすることになります。

ハロウィンやおばけやサンタを良いもの当たり前のものとして刷り込み、クリスマスに関しては世界的に大成功、ハロウィンも今や日本でも不動の地位を占めています。

アニメや映画ではディズニーも日本アニメもおばけ妖怪悪魔魔女のオンパレード、悪い物に憧れを抱かざるを得ない環境がバッチリ整っています。

これに釘を刺すものって、本当に無いんですよね。

そこで、ちょっと文章を考えてみました。

絵は好きなので絵も描こうと思ったけれど、どうもダメです(笑)。思うように描けません。

絵を付けてくれる人がいたら嬉しいのですけれど。

 


【 ほんとうに、おばけと
お友達になれるかな? 】

テレビでみたよ
妖怪を仲間にして、
おもしろそうだな

絵本でよんだよ
おばけとお友達になって
楽しそうだな

ゲームでやったよ
悪魔と一緒に戦って
かっこいいな

でも待って

それ、ほんとかな?

神様にきいてみよう
「わたしはあなたたちを、うつくしく清らかに、わたしに似せて作ったのだよ。おばけや妖怪や悪魔から離れなさい。仲良くすると汚れてしまう。」

神様は人間をとっても
大切につくって

特別に愛しているんだよ

だからね、
妖怪もおばけも悪魔も

ほんとうは人間が大嫌い

ほんとうは人間が憎たらしい

ほんとうは人間をいじめたい

だからね、
仲良しのふりをして
やさしい顔で
人間に近づいて

神様の声が人間に聞こえないくらい

遠くに
遠くに
遠くに

引き離してから

人間をいじめて

人間を傷つけて

人間を壊そうとしているよ

おばけや妖怪や悪魔とお友達になると

いつかきみも

おばけや妖怪や悪魔になっちゃうよ

きみは、どっちを信じるかな?

きみは、神様と
おばけや妖怪や悪魔と、
どっちになりたい?


 

【 ゲームって、ほんとはね 】

ゲームの中には悪魔がいっぱい

これも悪魔(わかりやすい悪魔の絵)

これも悪魔(かわいい悪魔の絵)

びっくりするけど、
これも悪魔なんだよ(意外性のある悪魔の絵)

これをずっと見ているとね

悪魔ってかっこいいな
悪魔ってすごいな

って思うようになって

だんだんきみも・・・
あれあれ?!
(子供に悪魔の尻尾が生えている絵。たくさん悪魔が集まってきている)

わっ!大変!

やめよう!
逃げよう!

「まてー!!!」
(悪魔やおばけが追いかけてくる絵)

 

(神様に救われる絵)

ああ、よかった!!!

 

もう、ゲームはこりごりだ!
(ゲームをポイと捨てる絵)


 

【 ハロウィンって、ほんとはね 】

ハロウィンの日、
みんな色々変身するね

お姫様になったり
ヒーローになったり
おばけになったり
悪魔になったり
ゾンビになったり
魔女になったり

でもね、ハロウィンは
ほんとはね

悪魔のお祭り
悪魔の真似して
悪魔を喜ばせるお祭り

 

そんなことしたら
神様が悲しむよ

神様は人間に、
清らかでいてほしい
神様に近づいてほしい
だって神様は人間を
神様に似せて作ったから

これからは
神様の真似をして
神様を喜ばせよう

神様の真似ってね

人に優しくしたり
悪いことをゆるさない
いつも笑顔でいて
いつも感謝して
なんでも一生懸命やることだよ

そして神様にお祈りしよう

「今日も一日ありがとうございました

どうか明日もまもってください」

 

 

どうか皆さんに神様からの祝福がありますように。

 

 

 


たとえば、こんな絵本があったらなと考えてみた」への6件のフィードバック

  1. はじめまして。yokoと申します。よろしくお願いします。私には10ヶ月になる孫がいるのですが、これから先どんな絵本を読み聞かせれば良いかとずっとずっと考えていました。昨日こちらを拝見して、こんな絵本を読んであげたい!と心から思いました。素敵な絵本が出来るよう願っています。

    いいね

    1. yoko さん、
      コメント有難うございます。
      この世の中、ハロウィンやクリスマスや悪魔、魔女におもねる本ばかりですからね。
      季節になれば学校や幼稚園、家庭においても、それが良い事かのように読み聞かせてしまいます。そうやってじわりじわりと洗脳していくわけですよね。
      それに釘をさす絵本を本当に作りたいです。それを学校なんかで堂々と読み聞かせられる時代が来る事を祈っています。

      いいね

      1. 本当に、子ども達の未来が、世界中が変わっていくようにと願い求めると同時に、私自身もまた頑張らなくてはと思います。
        実は孫も、その父親である私の息子もまたアトピーなのです。私もアトピーとは何なのだろうと考えていたので、後からその記事も拝見して、ああやはりそうかと頭の中がスッと晴れる思いでした。ミツロウの保湿剤も作ってみたいです。また質問させて頂くこともあるかもしれません。よろしくお願いします。こちらのブログに出会えたこと、ご縁があった事、主に心から感謝します。

        いいね

      2. yokoさん、ありがとうございます。世界中の人々が主の大きな愛と悲しみに気付きますように、また、サタンの滅びを共に祈りましょう。yoko さんに主から豊かに聖霊が注がれますようお祈り致します。

        いいね

      3. ありがとうございます。このコメント欄で長々と続けるのはいけないのかもしれませんが、一言だけお伝えしたいと思います。
        「yoko さんに主から豊かに聖霊が注がれますようお祈り致します。」との一文を目にして初めて、これまでは見ず知らずの兄弟姉妹に祈って頂くことが、これほど感動するものなのだとようやく理解しました。私に伝道してくれた娘や、息子たち一家など、私たち家族間ではもちろん互いに祈ってはいると思うのですが、それとはまた違い、今もまだ身体中が感動に包まれています。ありがとうございました。兄弟姉妹のために祈ることの大切さをおっしゃられていた主には、本当に感謝しかありません。明日はサタンの干渉を無くしてくださる一日とのこと、どのように過ごされるにしてもatelierkusukusuさんご家族もどうかどうか豊かに聖霊に満たされますように。

        いいね

      4. yokoさん、
        お返事遅くなりました。
        本当に主なる神様に感謝しかありませんね。
        こうしてコメントを頂くことも私にとっては大きな祝福なのです。
        本当にありがとうございます。
        これからも共に祈り合っていきましょうね。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中