黄金の梅干し2017

今日で8月も終わり。夏休みも終わりです。

関東は雨でスタートのヒンヤリした一日です。

今年は梅雨明けしてからの天候がイマイチだった上に梨園でのパートも沢山入っていたので、休みの日で且つ風のあまり無い晴天という好条件の日がなかなか無く、梅を干すのにとても苦労しました。

3回干すのが理想です。

最初の2回は絶好の梅干し日和でしたが、最後の1回は雲がちな薄日の晴天で、日が陰っている時間が長く、なんとなく不完全燃焼で終わりました。

あと1回仕上げに干せたらなぁと思っていたら、とうとう昨日、素晴らしい好天に恵まれました! 神様有難うございます。

打って変わって今日の悪天候、本当に神様の愛に感動してしまいます。

梅干しも梅酢も十分に燦燦と陽を浴びて嬉しそうです。これで年々熟成していく良い梅干しと梅酢になりました。3年物、5年物・・・という風に、毎年少しずつ保存しておきたいです。

午後日が陰り始め、早々に取り込みましたが、「これで大丈夫」と心から安心しました。

今年は無謀にも一人で始めた梅仕事。自分のキャパシティを超えて昨年の倍量にチャレンジしましたが、神様のお導きとお力添えにより無事仕上げることができました。本当に感謝でいっぱいです。

IMG_7451
手前がA品、奥が潰れ梅などのB品です。二甕たっぷり!
IMG_7450
しっとりすべすべのお肌に、ふくふくした果肉・・・

 

早速炊きたてのご飯にのせて味見。

IMG_7440
中はジューシー
IMG_7446
はい、あーん。

 

 

米は勿論、南部鉄のご飯鍋で、ガスで炊き上げたものです。

◯ 鍋で炊くのが当たり前!美味しいお米の炊き方講座(紹介編

◯ 鍋で炊くのが当たり前!美味しいお米の炊き方講座(実践編)

◯ 鍋で炊くのが当たり前!美味しいお米の炊き方講座(番外編)

 

はあ〜、たまりません。

やはり南高梅は梅の王様ですね。見栄だけのブランドは大嫌いですが、価値あるブランドは大好きです。

このフルーティさは漬けたての醍醐味です。その代り塩角は立っています。日にちが経てば経つほど塩角が取れて、まろやかになっていきます。どちらがお好みですか?

今年は3Lサイズだけでなく、小さめのLサイズも漬けましたから、お弁当に最適ですね。

私は赤シソを加えない、そのままの色の梅干しが好きです。特に南高梅は黄金に輝いて、その方が映える気がします。

でも我が家の庭に植えた豊後梅の木が、いつか実を沢山付けるようになったら、赤シソも庭で育てて、オール自家製の赤い梅干しを作ってみるのも良いですね。

 

さて、一体何年後になるでしょうか。

 

やはり、労働は喜びですね。

 

来年も御心ならば梅仕事が出来ますように。

 

世の中が平和と平安で包まれますように。

人々が神様の愛と真理に辿り着けますように。

 

心から祈ります。

 

 

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中