「ほん怖」なんか目じゃない、本当にある怖い話

夏休みも終わり学校が始まったと思ったら、今日は冷たい雨。

季節まで急に秋に変わってしまったかのような冷んやりとした空気です。

昨日も今日も長袖で過ごしています。

 

「秋といえばハロウィン」のイメージが定着してしまった日本です。店先にあの独特のオレンジ色や黒や紫色のグッズが幅を占め始めてきました。

毎年この季節になると私は心が痛みます。

人々が呑気にも邪悪なお祭りに浮かれている様子を見ていられないのです。

2年前、娘のお友達が主催するハロウィンパーティに誘われたことがありました。私は、とても苦悩しました。ハロウィンの起源や正体や意図を知り、絶対に参加してはいけないという強烈なストップが心にかかりました。

しかしまだ信仰を持ち始めたばかりの私は、それを友達に伝える勇気がありませんでした。別のクリスチャンの友達は寧ろ率先してパーティを盛り上げようと協力していましたし、私がどう説明しても理解してもらえないと思ったのです。

私は自分達が参加しない、ということだけで精一杯でした。

そして娘は幼稚園、息子は学校までお休みして、遠く離れた妹の家に「逃亡」しました。当時中学一年生だった息子は学校が大嫌いだったので、喜んで逃亡に賛成しました。(その年のハロウィン期間は木・金・土でしたから、お休みしたのは金曜日だけでしたけど)

とにかく私は非常に恐れていました。

ハロウィンも恐れていましたし、

神様の御前で罪を犯すことも恐れていましたし、

友達から変な目で見られ排斥されることも恐れていました。

 

後でパーティの動画がラインで回ってきました。

魔女、白雪姫、トイストーリーのウッディや妖精、ジェイソンマスク、ガイコツなどなど、皆思い思いにコスプレをして楽しそうにゲームに興じていました。

そしてクリスチャンの友達がお手製の「指ウインナー」を沢山作って振舞っていました。

パイ生地でウインナーを包んで指そっくりにし、ケチャップで血を模したものです。

お皿に盛られた沢山の血染めの指・・・

文字通りホラーですよね。悪趣味以外の何物でもありません。ハロウィンならではの~、とか、話題の~とか言われても、全然笑えないし食べたくありません。

ハロウィンパーティ料理で検索すると、あります、あります。もっと凄いのが!(こちら

・・・本当に気は確かでしょうか?どうかしています。

これらは人間が本来持っている感覚や良心を破壊するものです。

 

これだけの料理の腕と再現力があるのなら、もっと別のものに力を入れたらいいのに。こんなおぞましいものに使ってはいけません。

 

友達のパーティでも、指ウインナーを子供達がワーッと集まって取り、ムシャムシャと美味しそうに食べている様子を見て、本当に参加しなくて良かったと心から思いました。

 

ハロウィン料理は、まさにカニバリズムの入口だと思います。

カニバリズムって、カニのサンバリズムじゃないですよ。(それだったら陽気で楽しそうですけど)

カニバリズムとは、人肉食のことです。

検索すると沢山出てきますが、あまりにも気持ち悪いのであまりオススメできません。

 

この世にはそれを行なっている人たちが本当にいます。世界中に、そして、この日本にも。

○イエズス会と真言密教と浄土真宗と人肉食信仰「クロ宗」の奇妙な接点。フランシスコ・ザビエルを日本に招いた「ヤジロウ」から分かる悪魔教の現実。

○バチカン、イエズス会、ローマ法王、王族による生贄儀式と児童虐殺が法廷で明らかに。

○天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

 

なにも太古の昔や特殊な民族だけの話ではありません。

美貌を保つ為、悪魔に近づく為、超越したパワーを得る為に、それを行なっている人たちが本当にいるのです。

脈々とその風習は受け継がれています。

 

馬鹿げた話ですか?

こんなことを信じている私が頭がおかしいでしょうか?

そう思われても良いです。

 

でも、もう一度声を大にして言います。

ハロウィンは、カニバリズムの入口です!!!

ハロウィンは、悪魔崇拝のお祭りです!!!

 

邪悪な形には邪悪な霊が宿ります。

ファッションや流行などに騙されてはいけません。それを作っているのも「あちら側」の人たちなんですから。

善は唯一かつ純粋で絶対的なものですが、悪なるものはグラデーションを成しています。

どんなにカワイイイおばけでも、おばけはおばけだし、悪魔は悪魔です。

何事も入り口はソフトなものから慣れていき、段々と強烈なものも受け入れていけるようになります。そして見た目の気持ち悪さを克服でき、すっかり感覚が麻痺してしまったら、その先に進むのは簡単なんじゃないでしょうか?

神様が人間を守る為に、そこのブロックを強烈にかけてくださっているのだと思います。

そのブロックは外してはいけないと思います。

 

 

DJポリスを賞賛するのも良いですが、あの悪なる祭り自体をやめましょう。まずは、参加するのをやめましょうよ。

ブログのトップページの下の方にも紹介していますが、以下の音声を聞いてみてください。記事も是非併せてお読みください。衝撃的です。

○RAPT×読者対談〈第132弾〉リチャード・コシミズの正体。(麻生太郎とアヘン貿易の仲間たち)

 

対談の最後の方にお産をした女性が自分の胎盤を食べる話も出てきますが、胎盤を食べることも私はカニバリズムだと思います。

 

一人でも多くの人が、これに耳を傾け受け止めてくださることを切に祈ります。

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中