梨園の労働者のつぶやきvol.3

朝晩の肌寒さに秋を感じます。

私たちの喉を潤してくれた甘く瑞々しい梨も盛りを過ぎました。

梨園を見回すと、あんなにたわわに実って輝いていた梨が一つも残っていません。ああ、シーズンが終わったのだなと何とも言えない気持ちになります。

授粉から始まって、摘果や枝の剪定や誘引、袋掛けに出荷作業など、本当に様々な作業をやらせて頂きましたが、これから行うのは網を外す作業です。

梨園は網で外周を囲われていますが(こちらは外すことはありません)、実がなると鳥からの害を防ぐ為に天井にも網を掛けます。

この網は冬の間、帆船の帆のように数箇所でまとめられ、紐でしっかりと固定されています。初夏、その固定紐を一つ一つほどいて広げていくのです。

私はたまたま網掛け作業の日にお休みをしていてできなかったのですが、今年は用済みとなった網を畳んでいく作業の方には参加することができました。

天井を覆っている網は、風で飛ばされないように地面の杭にしっかりと紐で結ばれています。広大な梨園ですから、それが何十箇所もあり、一つ一つほどいていくのです。

独特の縛り方で固く結んであるので、ほどくのもなかなか大変なのですが、それよりも何よりも、台風後に異常発生した蚊の大群に悩まされました。

もう、恐ろしいほどの数が一気に押し寄せて来るのですから!

 

まるで、蚊のバイキングレストランや〜!

 

などと言っている場合ではありません。長袖長ズボンにもめげずにトライして来るツワモノや、袖口や首の隙間をうまく狙って来るやつ、顔に集中して来るやつなど、作業しながら必死に追い払い、かなり殺生しましたが、こちらも相当にやられました。体中が痒くてたまりません。

さて、外周の紐を外し終えたら今度は帆船の帆のように網に付いた紐を引っ張って中心に手繰り寄せていきます。手繰り寄せる紐は、数箇所にあって、それを均等に引っ張っていかなければなりません。これがなかなか力の要る作業で、体重を利用して体全体で引っ張るのです。

先日息子の運動会で出たPTA綱引きと負荷はほぼ同じでしたね。

 

網が手繰り寄せられていくそばから青空がひろがっていき、心まで晴れやかになります。

 

さて、網が中心に集まってくると、風で再び広がってしまわないように、紐で縛っていきます。

天井の網は枝よりも上に掛かっているわけですから、その作業の為に足場が組まれています。

梨の木は割と低い木ではありますが、それでも枝の上の方までは大体3メートルくらいあるでしょうか。足場はその上に組んであるのです。

梯子を登って足場に立つと、高さに少し目がくらみます。落ちたら死なないかもしれないけど、相当酷い嫌な怪我をしそうです。

 

子供の頃は高所恐怖症だったなぁ・・・歩道橋も足がすくんだもんなぁ・・・

などと回想しつつ、横移動しながら一抱えある網を必死で紐で束ねていきます。これも緩んでしまわないように、しっかりと体重をかけて紐を引きしぼり、コンパクトに束ねなければなりません。

足場は鉄パイプ二本で、平均台くらいの幅しかありませんから、ちょっとした鳶職ですね。

 

・・・この作業、30〜40代の主婦が、普通にやっているんです。

恐るべし、主婦の底力。

 

こんなことやっていたとは、全く知りませんでした。

いや〜、未知の世界、アナザーワールド、凄い経験です。

益々、梨園のベテランさんリスペクトです。

 

さて、1日目ビビってへっぴり腰だった私ですが、2日目には楽しくて仕方なくなりました。

来年のこの作業が待ち遠しいです。

・・・翌日、筋肉痛で体がバキバキになりましたけどね。

 

神様、私はこの年になって、本当に沢山の経験をさせて頂いています。

神様に出会ってからの一年一年が、あまりにも好奇心と変化に満ち溢れ、生き生きと躍動しているのです。

それまでの何十年、自分が如何に死んでいたのかが分かります。

 

労働の喜び

健全に身体を使う喜び

神様を感じることのできる喜び

 

毎日が嬉しくて仕方ありません。

 

どうぞこれからも私の能力と可能性を開拓し開発できますように。

 

皆さんの毎日が、新しい気付きと喜びに満ち溢れますように。

 

心から祈ります。

 

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中