奪われた感動を取り戻す

突然ですが、つい最近京都で見つけたお土産です。

IMG_7498
ちょっとグレード高い「きのこの山」(笑)

 

松茸を食べたことのない子供達に買って行ってあげよう(笑)。本物の松茸は、いつか・・・ゴホゴホッ・・・ね。(笑)

青木光悦堂の松茸あられ270円(税込)でした。

IMG_7500
か、かわいい・・・

 

サクサク軽くて、ほんの〜り松茸の香り・・・美味しかったです。

初めて見たので、すごーい!面白〜い!よく出来てる〜!と感動してしまいましたが、ネットで調べてみたら、かつて「笑っていいとも!」でも紹介されたらしく、舞妓さん御用達の品だそうで、割と有名なんですね。

因みに紹介されていたものは祇園萩月さんの松茸あられでした。季節限定とのことで、お値段もダブルスコアの525円(税込)でした。祇園価格でしょうか。(笑)

機会があったら食べ比べてみたいですね。

 

なんか緑茶をお出しする時にちょっと添えてみても可愛いな・・・

そう思っていたら、近所に住む信仰を持つお友達が遊びに来てくれ、一緒に可愛い〜と共感してくれました。

 

こういうの大好きです。

 

それにしても、テレビで知らなくて良かったです。

知ってたら、「あ、テレビでやってたアレだ〜。」くらいでスルーしていたかもしれません。喜び50%オフですね。

女優の誰それさんの御用達、とか、ホント要らない情報です。私とは縁もゆかりも関係もない、イメージだけの人と別に喜び共有しなくていいですし。

というか、やっぱテレビが要らないな・・・

テレビで紹介されていた場所やお店に行っても、なんというか常に少し興醒めなのです。

テレビで擬似体験してしまったせいなのか、はたまた、少なからず意図された方向への誘導や誰かの価値観が植え付けられてしまったせいなのか、生で100%味わうはずだった感動が奪われてしまうのですね。

他人に脳みそを明け渡しているような、他人の頭で考えたり感じたりしているような。

信仰を持つ前の私だったら、知らなかったことを恥ずかしいと思っていたでしょうね。流行に乗れていないことや、テレビの話題に疎いことは馬鹿にされるポイントですしね。知ろうと必死でした(笑)。

今は神様の御心から疎いことが一番恥ずかしいです。

 

信仰を持ってからの私は、ここに来たからにはアレを食べなきゃ、ここ行ったんだからアレを買おう、という呪縛が本当に無くなりました。勿論、その土地土地のお気に入りはありますけどね。

気分じゃなかったら食べないし、欲しくなければ買いません。当たり前のことですけど。

 

ガイドマップを調べまくって旅をしていた頃は、本当につまらない旅をしていたよなぁと振り返ります。

ガイドマップだけでなく、テレビや雑誌や有名作家の旅行記などにも多大な影響を受けていました。

 

大学時代は長期休みの大半を寝袋とテントを担いで鈍行列車に乗ったりヒッチハイクなどをして日本全国を貧乏旅行して回り、あたかも「自分だけの旅」をしている気になっていたものですが、100%の生の感動を得ていたかといえば、そうでもありません。

やはり50%オフですね。もしかしたら70%オフ・・・もっともっとかもしれません。

自分の意志で動いたり決めたりしているつもりで、誰かの価値観や誘導で動かされているのです。そして、あたかも自分がやった気になって味わっている気になっているのですから滑稽ですね。

 

真の神様に祈って全て委ねていると、不思議と必要な情報が手に入り、一番良いものが与えられていることに気付きます。自然と行くべきお店や場所に導かれ、会うべき人と会えるのです。

そして、100%の生の感動と喜びと実感が得られるのですから、素晴らしいことではないですか?

 

そして究極的には、何処にも行かなくても、特別なものを食べなくても買わなくても、いつも本当に楽しいし、美味しいし、満ち足りているのです。

 

サタンは常に喜びを奪いますが、神様は良いものしかくださらない方だからです。

信仰を共にしている兄弟姉妹の皆さんは、うんうん、そうそう!と大きく頷いていらっしゃるでしょう。

 

本当に、数年前の喜び奪われまくりの私に教えてあげたい!

あんた、サタンに刺されまくりで、穴だらけですよ、と。

ドクドクと喜びが漏れ流れてますよ、と。

他人との比較という相対的な基準で幸せかどうかを測って、とりあえず安心したり虚しさを感じたり。

 

そこから脱却するだけなんですけどね。これがなかなかできなかったです。

 

何をどう話しても、結局は神様の御元へ至ってしまいますね。

全ての川が注ぎ込む海のように、神様、あなたは全ての源だからです。

 

主よ、あなたを讃えます。

 

どうか皆さんの一人一人が奪われし脳を奪還できますように。

 

サタンの言語や価値観というゴミ屑を聖霊の火で焼却し、神様の御言葉でいっぱいに満たされますように。

 

心から祈ります。

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中