口から出るものは

昨日の病院での話の続きです。

私は病院が苦手で、できれば、できれ〜ば、行きたくありません。

皆さんの殆どがそうでしょうか。

匂い、淀んだ空気、人々の艶の無い表情、無気力・・・ピリピリと漂うイライラ、待たされているやるせなさを全力で人のせいにするような雰囲気。本当に苦手です。(笑)

なので、よっぽどのことがない限り病院には行きません。

一歩入っただけで逃げ出したいような病院、結構ありますね。拷問です。

幸い左手を診てもらっている病院は新しく建ったばかりというのもありますが、心地よい空間づくりに配慮されていて、とても良い印象でした。

要所要所に落ち着いた木目調の建具が程よく配置されており、椅子も座り心地が良いし、長居が辛くありません。ちょっとしたシティーホテルのロビーのような雰囲気です。

食堂も安くて綺麗で美味しかったし、受付のお姉さんも皆綺麗で親切だし・・・なんて、超おばちゃん目線炸裂で思い巡らしていました。

待つのが大得意な私とはいえ、環境はとっても大事ですから、こういう病院は有難いです。

 

突然、少し離れた場所から年配女性の不満気な声が響き渡りました。

「待ちたくないから早めに来てんのに、もう1時間半待ってるわよ!一番に診てもらおうと思ったのに!」

 

・・・申し訳ございません。

病院スタッフの謝罪の声に被せ気味に畳み掛けます。

「申し訳ございません、て、じゃあ一番にしてくれるわけ?出来ないでしょ?」

 

隣の席の女性と何故か目が合い、思わず笑ってしまいました。

「無駄な時間過ごしたくないからと思ってやり繰りして来たのに、これじゃあ意味無いじゃない!」

云々・・・

 

延々と続くモンスターな発言に、立ち上がって近づき、「去れサタン!」と言いたいのは山々でしたが、その代わりにサタンの滅びを静かに祈りました。

こういう極端な会話を聞くと、その人がどれだけ高慢で傲慢か分かりやすいですけれど、神様から見れば私達全員が多かれ少なかれこのような支離滅裂な論理で不平不満を訴えているのかもしれません。そんな風に思ってゾッとしました。

主よ、悔い改めます。金輪際、本当に1ミリもそんな心が湧き出てきませんように。

 

この年配女性が待ち時間の間祈っていたら、きっと人生変わるでしょうね。

世界だって変わるでしょう。

1時間半を無駄な時間にしたのは、あなたですよ、と教えてあげたいです。

 

その会話が終わったと思ったら、今度は近くの席から別のおばあちゃん同士の会話が聞こえてきました。

こうすりゃあ良いのに、嫁がこうしたのよ。嫁はこう思ってるのよ。嫁がこう言ったのよ・・・編み物の手をせっせと動かしながら、延々と嫁が嫁が、が続きます。

ひとしきり済むと、次には夫が、夫が、に変わりましたけどね。(笑)

聞いているお友達も、こうじゃない?ああじゃない?と合いの手に夢中です。何故かとっても嬉々として・・・

 

悪口や不平不満とそれを一緒になって面白がるサタンの心が一目一目編み込まれていき、長〜くなっていきます。・・・そんなマフラー、身に付けるの恐ろしいですね。

 

活火山のように、常に口から不平不満や怒りの煙をモクモク吐き出してる人は、どこにでもいます。

ゴミ処理場の焼却炉のように、常に口から嘲や悪口の毒ガスがモワモワ立ち昇っている人も、今までの人生で沢山出会いました。

ここぞとばかり、一緒になってそこにせっせと燃料やゴミをくべる人達にも沢山出会いました。

 

いつもそういう人達に私はヤラレっぱなしでした。

自分に自信が無いし、波風立てたくないしで闘うことをせず、自虐的な笑いでかわすことが最善の知恵だと思っていた私。

仲良くすること、丸く収めることを第一優先にしていたからだよなぁ、と、その時の自分の心理を紐解いて悔い改めました。本当に馬鹿らしいことです。

なんでそんな人達と今まで必死に仲良くしてきたんだか。・・・謎です。

弱く、事なかれ主義で、自分に向けられた悪を言葉の剣で刺し貫くことができなかったその頃の自分を焼き滅ぼします。

 

・・・いや、待てよ。

私自身が活火山で焼却炉でゴミや燃料をくべる人だったことも、沢山あったな・・・

それはもう、沢山。

そのことを一番に悔い改めなくてはいけません。

 

イエス様も仰っていました。”人の口は、心からあふれ出ることを語るのだ”、と。(ルカ6章45節より)

 

澄み切った清いものしか出てこない口になりたいです。

その為に悪いものを全て焼き切って、汚れた灰を捨て、不完全燃焼を無くし、炉を清めます。

 

神様、私達の心をどこまでも清くしてください。

神様がお遣いになる口、聖霊が語る口になれますように。

 

皆さんの毎日に清い言葉が溢れますように。

 

心から祈ります。

 

 

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中