ピンチ!なのに、何故か余裕

いいお天気です。

以前にも書きましたが、私は市のファミリーサポートに登録していて、単発でもお子さんを預かりますが、 長期のお子さんも一人預かっています。娘と同じ小学校の一年生の女の子なのですが、お母さんが早朝の仕事が入っている時だけ、早い時は6時頃、遅くとも7時から預かり、学校まで送って行くのです。

今朝も6時頃に女の子が来ました。

我が家の人々は起きるのが大体7時頃。女の子が朝ごはんのお弁当を食べ終わった頃、寝ぼけ眼をこすりながら次々「おはよ〜」と登場して来るのです。

・・・しかし息子はなかなか起きて来ません。二、三度声をかけてやっとです。

 

ようやく息子が出て来たと思ったら開口一番、

「あれ、お母さん、お弁当は?」と。

 

!!!

!!!!!

 

わ、忘れていました。

うん、確かに確か〜に、昨日の夕方、息子に言われたのでした。 食材が無いから買い物に行かなくちゃと思っていながら、すっかり忘れていたのでした。

 

時計を見る。

7時18分。

 

えっと、米は鍋なら11分で炊けるし(因みに炊き方はこちら)・・・けど、吸水米のストック無〜い!!

えっと、冷凍ご飯のストックは・・・昨日全部食べちゃったんだった。あはは〜

食パンは・・・今パパと娘が食べているのと、息子の朝食用にトーストしちゃったしー。

分かりやすくピンチです。

 

預かっている女の子を学校に送って行くのが7時40分。

コンビニに買いに行くにも時間が微妙。

娘が、「私が一緒に学校行くんだから、お母さん送らなくて大丈夫だよ〜」と言ってくれましたが、そうもいきません。女の子を学校に送って行くまでがミッションなのです。

息子が家を出るのが遅くとも7時50分頃。

私が小学校から戻った頃、息子は入れ替わりで出発。うーん。帰ってから作る時間はゼロか。

今日は朝からパン屋さんのバイトなので、後から届けに行くこともできないか、とほほ・・・

 

今、何とか作るしかない!

以前の私なら、ちょっとしたパニックだったでしょうが、今の私はここで祈ります。

神様〜、知恵を与えてください〜。

 

すると、私の脳に次から次へと信号が送られ、鮮やかに機能し始めました。

あ、そういえば胚芽食パンが2枚、冷凍庫に入れてあったんだった!皆に人気がなくて、私が細々と食べていたやつ。胚芽パンにクリームチーズたっぷり塗って胡椒をきかせてハムとレタスとトマトがいいな。

普段あんまり買わないロースハムと生ハムも、一昨日3割引に惹かれて買ったのが奇跡的に残ってるしー!しかも2枚ずつ!(さっき無理やり食べちゃわなくて良かった!)

洗ったレタスも残ってるし、手をつけていないトマトも2切れあるし、クリームチーズにバターにマヨネーズ、全部テーブルに出てました。朝食用に用意しただけだけど。

お弁当用の冷凍ミニアメリカンドッグと冷凍のブロッコリーをレンジで温めます。生協で買っておいて良かった〜。

 

倍速、倍速。手が動く。

トントンできる!みるみるできる!

 

サンドイッチをオーブンペーパーにオシャレに包んで、温かい甘い紅茶を水筒に入れて、気付けば普段と然程変わらぬクオリティのお弁当が出来上がっていたのでした。(笑)

 

予定通りに小学生達を校門まで送り、家に帰って息子を見送り、洗濯物を干しきって、バイト先へ急ぎ向かいます。

バイト先では1時迄に全てのクリームを作り終わるように指示されました。私が終わらなくても後を引き継いでくれる人はいません。しかも、サンドイッチを作ったり洗い物をしたりと、他の仕事もしながらです。

今日の私のシフトは9時から1時までの4時間。サンドイッチや洗い物などの雑務が終わったのが10時なので、3時間で全ての工程を終えなくてはいけません。

カスタードは炊いた後、熱々のうちに冷凍庫で1時間急速に冷やします。その間に7種類のクリームの材料を全て準備しておきます。カスタードが冷えて裏ごししたら混ぜ合わせるだけにしておくのです。

2リットルのカスタードを裏ごしするのはなかなか時間を取られる作業です。でも私の左手が非常に良く機能するようになって、しっかり押さえられるので早い早い。

祈りながら、ずっと神様と対話しながら黙々と行います。

主よ、あなたの御名を讃えます。どうか今も私の左手を支えていてください。私の脳をクリアにして下さり、ミスを防いでください。私の心に悪いものが湧きあがってきませんように。サタンの妨害や誘惑からお守ください・・・

 

すると、

本当に、倍速、倍速!

本当に、トントンできる!みるみるできる!

私の脳がとてもクリアで、愚かなうっかりミスもしませんし、焦ることもありません。

脳と身体が綺麗に連携している感じです。

(どれだけ今まで機能していなかったんでしょうか。)

 

少し時間オーバーしてしまいましたが、何とか無事に終えることができました。

それも、丁寧に、クオリティを落とすことなくできました。

主よ、心から感謝致します。

 

小さい頃から私はよく、「お前は考え考え仕事をしている」と父に言われていました。

頭と身体が同時に動かない感じですね。脳の指令が身体の隅々までうまく行き届かない、伝達系統に問題ありという感じでした。だから、一生懸命なのに遅いのです。

そうかと思えば、非常にキビキビと出来ることもあり、まるでたまに切れちゃう懐中電灯みたいだなぁと自分自身思っていました。接触が悪い時もあり、脳が機能していない時もあり・・・それが本当に悩みでした。どうすれば常に良い状態を保てるのかわからなかったのです。

でも祈ることで、その悩みが解決しました。私の脳みそに良い電流が流れ続けて、活発に動いている感じなのです。

祈ると聖霊が注がれ、聖霊とは神様が下さる電磁波なのだとRAPTブログで知った時、本当にその通りだと思いました。

私を悩ませていたのは雑念であり、その雑念は私の脳の中の道路を落下物のように散在して塞ぎ、交通を阻んでいたのです。指令を乗せた車は迂回を余儀なくされていたのですね。それを祈りで取り除くことによって、脳の指令が迂回せずに直行便で届くわけです。

 

折しもヨシュア記を読んでいたところでした。

ヨシュアが敵を打ち破るために太陽が沈まぬように祈ると、本当にまる一日太陽が沈まなかったという記述があります。

ヨシュア記10章12節より

主がアモリ人をイスラエルの人々に渡された日、ヨシュアはイスラエルの人々の見ている前で主をたたえて言った。「日よ  とどまれ   ギブオンの上に   月よ  とどまれ  アヤロンの谷に。」

日は  とどまり   月は  動きをやめた   民が 敵を打ち破るまで。『ヤシャルの書』にこう記されているように、日はまる一日、中天にとどまり、急いで傾こうとしなかった。主がこの日のように人の訴えを聞き届けられたことは、後にも先にもなかった。主はイスラエルのために戦われたのである。・・・・

この記述を様々な人がファンタジックに解釈していますが(神様が時間を止めたとか・・・)、RAPTブログでは祈りで神様の力を得て、倍の能力を発揮したのだと説明されていました。つまり普通ならば二日かかることを半分の一日で行えたのだ、と。それはつまり、太陽がまる一日沈まなかったことと同じです。

神様は法則の神様なので、ご自分の定められた法則を安易に変えることは無く、その法則の中で奇跡を行なわれるとRAPTさんは仰います。これは目から鱗でした。とても理に適っていて、スッキリと納得することができました。この記事のリンクを貼りたかったのですが、どの記事で語られていたのか失念してしまいました。スミマセン。(ご存知の方、教えてください)

↓↓この記事でした!!!

◯RAPT有料記事35(2016年1月18日 )キリストはどのように再臨するのか。

教えてくださいました方、ありがとうございます!!どうか主なる神様より豊かな恵みが注がれますように!!!

 

私の場合は弁当を作るとかバイト先でクリームを作るとか、あまりにもショボイ内容ですが(笑)、このことを実感するような体験でした。ヨシュアに「同じ次元で語るな!」と怒られてしまいそうですね・・・

 

本来なら年と共に衰えていくはずの脳の機能が、成長し続けて今が一番頭良いです。(笑)

そしてパニクらない、落ち込まない、苛立たない、焦らない・・・本当に私か?!と。

神様の力、祈りの力に驚嘆する毎日です。

 

主よ、あなたの御名を讃えます。これからも一生懸命祈ります。

どうぞこれからも私の脳を活性化してくださり、知恵を豊かに与えて下さり、分別を与えて下さい。(今まであまりにもポンコツでゴメンナサイ)

あなたに喜ばれる生き方が出来ますように。

 

どうぞ皆さんが神様から豊かに知恵と分別と心の平安を与えられますように。

 

心から祈ります。

 

※この記事は昨日10/26 (木)に書いたものです。

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中