ある秋の一日

秋晴れのある日。

久々の梨園でハードな草取りのバイトを終えて、ちょっと昼寝でもしようかと思っていた昼下がり、特別日課とやらで随分と早く娘が帰って来ました。

大の仲良しのお友達とギクシャクして以来、(三角関係その後)一人で遊ぶことが増えた娘。

勿論他のお友達と遊ぶこともありますが、習い事や学童で忙しい子が多く、なかなか遊び相手がいないようです。

そんなわけで、娘に誘われて半ば強制的に公園へ。

 

腰が痛いし眠いし・・・でも、一歩外に出ると陽射しが暖かくていい気持ちです。

IMG_7662

すっかり秋ですね。

せっかくだからバドミントンでもする?と言うと、それよりやりたいことがあるとのこと。

娘の大好きな想像の世界に羽ばたくやつです。

公園が街になり、どの家に住もうか物件探しに夢中です。

この家は日当たりが良いけどキッチン(灌木に囲まれたマンホール)が狭いよね、とか、ここの階段(木の根っこ)が素敵でしょ、とか、ここの大家さんは気に障ることがあると1時間もお説教するから気を付けて!とか、娘の頭に繰り広げられるワールドは尽きません。一緒にそのワールドで遊んできました(笑)。

そろそろ夕飯の仕度をしなきゃと、娘が平たい石を使ってザックザックと草を刈り始めました。原始的なやり方ですが、なかなかの手つきです。

IMG_7676
大量のノビルを収穫

 

これをかまどで煮なきゃ!と走る娘。え、かまど?

 

・・・ってホントにかまどがあーるーっ!!!

IMG_7677
日曜日にパパと作ったそうで・・・残ってて良かったですね。

 

IMG_7675
何か煮てますけど。何が出来るのか・・・

 

煮ている間に、ちょっとお散歩、と。先月の長雨で一面苔むした一角を見つけ

IMG_7663

ちょっと待って、見ちゃダメ!と。

はいはい。

IMG_7664
何かやってますが

 

いいよ、と言うので行ってみると・・・

IMG_7668
こんなんなってました(笑)

 

IMG_7672
自画像・・・ですか?

 

苔アートだそうです。

 

 

秋の公園で、ゆっくり歩いていっぱい酸素を吸いながら、空を見上げ祈りました。

このような平安をくださった神様に感謝して、

このように全てを美しく作ってくださった神様に感謝して、

いま生きていることに感謝して、

心から祈りました。

 

私が祈れるように、神様が外に連れ出してくださったのだと思いました。

 

本当に小さな日常に、豊かな幸せと美しいもの、光が満ち溢れています。

神様がいつも私達のすぐそばに居て下さり、目に見えなくても包みこんでくださっているからです。

サタンは私達の目を塞ぎ、その喜びを不安に変え、潤いを奪い、空虚なものにしてしまいます。その手の内に堕ちることは本当に馬鹿らしいことです。

真理を捻じ曲げ、私利私欲や自己顕示欲を増長し、争いやモラルの破壊を人々に植え付けてきたサタンの滅びを心から祈ります。

 

世界中の人々が神様の愛に気付き、いま包まれていることに気付き、神様に感謝することが出来ますように。

私も皆さんも、自分の願望や欲求ではなく、神様の願いが叶うように祈れますように。

 

今日も心から祈ります。

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中