何でもできるようになる

今日も梨農園でお仕事してきました。

 

今日は枝集めです。

 

伐採した古い枝が農園のあちこちに集めて置いてあるのですが、それを拾って回るという単純なお仕事です。

 

持ち上げるのも一苦労な重さの太枝もあります。それを、通称「バタバタ」と言われる車に積み込むのです。

IMG_7701
通称 バタバタ

で、この度、初めて運転手の役割を仰せつかりました。

 

最初はおっかなびっくりでしたが、やってみれば何てことはありません。

大したスピードも出ませんし、操作もいたってシンプルです。

木と木の間を縫って進んでいくのはとても楽しいものでした。

 

但し梨の木は枝が低いので、無意識に運転していると頭を強打してしまいます。気を付けねばなりません。

(・・・本当にそんなことになったら、半端なく痛そうです。大怪我ですね。ぶるぶる・・・)

 

バタバタの荷台が枝でいっぱいになるとトラックの方へ運転して行き、積み込む係の人に託します。私は再び空のバタバタを運転して枝を集めて回る、を繰り返します。この農園は大きいので、バタバタが何台もあります。次から次へと乗り継いで、全部のバタバタを運転しました。

 

新旧、色んな型のバタバタの運転、すっかり上手になりましたよ。(笑)

 

 

本当に、何でもやらせて頂いてます。

こんな些細なこと一つ取っても、やった事ある無しでは全然違います。

 

新しく経験させていただくことが、本当に貴重です。

 

この仕事を続けていなければ、これを経験することはありませんでした。

昨年は、こんな仕事があるとは全く知りませんでしたから。

 

怖がって拒んでいたら、上手になることもありません。

 

何でもやってみる。

継続してやってみる。

そして、何でもできるようになる。

 

神様、限界点を決めるのは、自分ではないのですね。

 

こんなちっぽけな私ですが、恐れず何でもやってみます。

続けてやってみます。

そして、何でもできるようになります。

あなたと共にやれば、何も怖いものはありませんから。

 

どうかこれからも私を支え導いてください。

 

久しぶりに以下の記事を読んで、沁みました。皆さんも是非読んでみてくださいね。

◯RAPT有料記事VOL.48途中で諦めるな。途中で中断するな。最後まで行いなさい。

◯RAPT有料記事VOL.54 一人でいてもうまくできる人になる。

 

今日という一日も、あなたに感謝し祈ります。

 

皆さんの毎日が新しい学びと喜びに満ちますように。

神様と共にありますように。

 

心から祈ります。

 

 


何でもできるようになる」への2件のフィードバック

  1. いつも楽しみに読ませていただいております。梨園の労働もなかなか奥深いですね。
    シーズンオフにもたくさんの労働があるのだなぁと関心しました。ただ美味しい梨の実を美味しいなぁと神様に感謝して頂くばかりでしたが、このよう様々な作業を経て、美味しい実が成るのだとこうして知ることができると、感謝の気持ちもぎゅっと中身のあるものになりますね。そして、良い実をつけ、収穫するためには、見えない部分で行われている細かな精密で地道な作業があり、それはまるで、神様が私たちの霊と肉を救い上げてくださり、成長するようにと導いてくださる過程を見るようだと思いました。よい実をつけ、主に捧げることができるようなものになりたいと梨園の労働を読ませていただくと一層思いを強くすることができます。有難うございます。
    また、RAPT様の過去の有料記事のピックアップが絶妙で、本当に沁みました。貼り付けてくださって有難うございます。こんなにも答えを下さっていたのに、全然、受け取ることが出来ていなかったことに気付くことができ、驚き、自分の愚かさを改めて思い知らされました。塵あくたのようなどこまでも不要なものを握りしめていたから、目があっても見えず耳があっても聞こえなかったのだということを噛み締めています。
    あれほどまでに二心を捨てなさいとRAPT様を通して御言葉を宣布してくださった意味を、そのどこまでも深い神様の大きな愛を感じることができました。本当に有難うございます。神の人であるRAPT様と兄弟姉妹とこのブログを書いて下さったあなた様に、限りない祝福があり、どこまでも御護りくださいますことを心から切に祈ります。

    いいね

    1. ゆうきのでるこうちゃん梨さん、
      いつも温かなコメントをありがとうございます。
      本当に神様に喜ばれる良い実となりたいですね。共に祈り、励みましょう。
      貴女が主の愛に包まれて、豊かに聖霊が注がれますことをお祈り申し上げます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中